千種区

私が人生で初めてアルバイトをしたのは、大学生になったときでした。自宅の最寄り駅近くにある商業施設内に店舗を構えているポムの樹というオムライス屋さんで、ウェイターのアルバイトをしました。仕事もあまり忙しくなく、自給も800円と悪くなかったので、このアルバイトは続けられそうだなととても期待をしていました。しかし、この店舗の女性店長が徐々に私に嫌がらせをするようになってきたのです。私が働いていた店舗は、店長と調理スタッフ1名とウェイター1名の3名で基本は営業をしていました。調理スタッフの方は男性が多かったのですが、、バイトを始めたばかりで不安な私を気遣ってくれ、時間があれば話をしてくれて、緊張している気持ちを和ませてくれていました。それが店長は気に入らなかったらしく、調理スタッフに私と話をしないように注意をしてきました。それでも調理スタッフの方は、私のことを気にかけてくれ、話しかけてくれました。しかし、店長の怒りはさらにヒートアップし、ついには私をバイトのシフトに入れてくれなくなったのです。実質的にバイトが出来なくなってしまった私は、そのままバイトを辞めるという形になりました。初めてのバイトで、このような理不尽な対応を受けたので、今でもとても嫌な思い出になっています。

サイトメニュー

新しい記事▲

リンク集

新しい記事▲

運営者情報

新しい記事▲